静岡市の有料老人ホームが喜ばれる理由は万全な介護体制

読書する男性

有料老人ホームとケアハウスの違い

帽子をかぶった男性

歳を取った親を老人ホームなどの施設に入居させるとき考えるのは、「どの施設に居れればよいのだろう」ということだと思います。しかし、高齢者施設は有料老人ホーム、ケアハウス、グループホームなど多種多様です。特徴や違いが分からないまま適当な施設に入れようとは思いませんよね?今回は有料老人ホームとケアハウスの差異について書いていきます。
さて、有料老人ホームとケアハウスの差異についてですが、1番の差異は料金です。有料老人ホームの値段は高めに設定されています。一方のケアハウスは比較的安い値段で利用できます。入居費は有料老人ホームは0円から1億円かかる場合もあれば、ケアハウスは0円から数百万円程度で済むところもあります。月にかかる費用は有料老人ホームは概ね数万円、ケアハウスは収入により変わります。
続いてはサービスの違いです。有料老人ホームと一口に言っても、介護型、住宅型、健康型と3つに分けることができます。1番手厚いサービスを提供してくれるのは介護型です。食事はもちろんのこと、身の回りの世話もスタッフがしてくれます。住宅型はケアハウスとほぼ同じサービスを受けることが可能で、健康型は介護が必要になった場合退去しなくてはいけません。最後は入居条件です。ケアハウスは比較的簡単に入居できますが、有料老人ホームはそれぞれで介護が必要であったり、なかったりで入居できないことがあります。